• トップページ
  • 刑事事件の概要
  • 犯罪被害者の方
  • 過去の事案(実績)
  • 事務所概要
  • 弁護士紹介
  • ご相談フォーム
  • プライバシーポリシー

弁護士の役割

刑事事件の疑いで調査し拘束され起訴されたとしても、最終的に検察官が被告人は有罪であるという証明を提示することができない限り、裁判官は被告人に対して無罪の判決しか出せません。

起訴される前の状況であれば、私たち弁護士は、警察の捜査状況や事件の詳細をきちんと把握するために被疑者と直接面会し、警察での取調べなどが行われる際にどのように対応するのが望ましいのかを助言したり、依頼者の弁護をするうえでの方針を検討致します。
また、罰金を納めることで裁判にならないなどの状況が考えられる場合には、裁判の請求をしないよう検察官と交渉したりもします。

結果として起訴されてしまった場合には、裁判が始まり判決が言い渡されるまでの間、保釈を求めたり、少しでも被告人の量刑が軽くなるように証拠や証人を探し、弁護をしたりします。

裁判が開始される際に、弁護士は被告人が本当に罪を犯していないのであれば、それを証明するための情報収集を行い刑罰を与えられないように努めまていきます。
一方被告人が一時の過ちなど原因は別として罪を犯してしまったのであれば、罪の重さをきちんと理解してもらい、その罪の重さに応じた刑罰になるように努めます。

裁判の際に単純に判決だけを求め進めるのではなく、同時に事件関係者から情報を集めたり、現場にて被告人が有利に働く証拠がないかを調査、また被告人と被害者との状況などから示談の交渉を行うのも弁護士の大切な仕事です。

無料相談・面談ご予約

無料相談・面談予約 

もえぎ総合法律事務所

もえぎ総合法律事務所 交通事故相談所

もえぎ法律事務所

立川、八王子、日野、昭島、福生、国立、国分寺、東大和、調布、三鷹、府中、多摩、武蔵野、武蔵村山、町田、あきる野、稲城、青梅、清瀬、小金井、小平、狛江、西東京、羽村、東久留米、東村山、奥多摩町、日の出町、瑞穂町ほか東京23区内・神奈川県・埼玉県・山梨県で、債務整理、過払い、離婚、相続、交通事故、刑事事件等でお困りであれば、もえぎ法律事務所までご連絡ください。
これ以外の地域・分野でも随時相談をお受けしています。

インターネットで御予約いただいた場合、初回30分は無料法律相談になります。