• トップページ
  • 刑事事件の概要
  • 犯罪被害者の方
  • 過去の事案(実績)
  • 事務所概要
  • 弁護士紹介
  • ご相談フォーム
  • プライバシーポリシー

罪によっての弁護士の動き

痴漢事件の弁護

痴漢事件で逮捕された場合ですが、罪を認めて被害者に謝罪をする場合ことを行う場合、一般的には被害者が犯人に直接会うことを拒むことがほとんどです。当然ながら連絡先も教えてもらうことはできないでしょう。
そのため弁護士を利用しないと示談を個人的に進めていくことは痴漢事件の場合はかなり難しいでしょう。
しかし弁護士を利用することで、弁護士だけには情報を開示してくれ交渉が始まることが多く見受けられます。そのため示談も個人で行うにもかなりスムーズに行うことができ期間を短く被疑者は釈放されることが多いです。 しかし自分はやっていないという意思を持ち、相手と戦っていく場合でも弁護士に依頼するメリットはかなりあります。
基本的に痴漢事件に関しては、被害者の話を中心に進んでしまうため、警察官などは自白させようとしてくることが見受けられます。
そうなってしまうと不利な条件なども与えられることもあります。そのため弁護士を利用することで、助言や励ましを受けて泣き寝入りすることを阻止することもでき、無理やり有罪にされるリスクも少ないでしょう。

盗撮・のぞき見の弁護

盗撮・のぞき見の事件では、被害者が非常に辛い想いを持たれており精神的なダメージも大きいと思います。そのため時間をかけて解決するのではなくできるだけ誠意をもって被害回復を迅速に図ることが大切です。
この案件に関しても先ほどの痴漢事件同様直接のやり取りは被害者が拒むことが多く、個人でやり取りするには非常に困難だと考えられます。
先ほどと繰り返しになりますが、弁護士に早く相談することで被害者とのやり取りがスムーズにいくことが多く示談をするにしても適切に進めていくことができるでしょう。痴漢事件同様、被害者は女性であり心の傷を早く癒してもらうためにも早期解決が望まれます。

人身事故・死亡事故の弁護

人身事故特に死亡事故が発生してしまった場合、ご遺族の方の負担はかなり大きいでしょう。
死亡事故だった場合は、葬儀など様々な対応に追われることになるのでじっくり考える時間などもあまりないのではと思います。しかし、交通事故の場合、事故が発生した時点から始まっています。
被害者のご遺族などは、加害者に対して当然のことながら怒りやこれからの生活への不安などが入り混じった感情を持っていらっしゃると思います。そのため、加害者の方が直接ご遺族の方に対して交渉を行うことは相手の気持ちを逆なですることもあり得るので難しい部分があるでしょう。
弁護士が人身事故・死亡事故でできることは、被害者が加害者に対しての損害賠償請求を行うことに際して、被害者側の受けた損害が適正な損害賠償としていくらぐらいになるのかという均整をとる弁護活動をおこなうことです。
適正な価格を出すことで保険会社の提示した金額が妥当なのかなど情報を知ることもでき被害者が不利益を被らないようにしていくことが第一に考えております。

覚せい剤事件の弁護

覚せい剤事件で逮捕された場合、かなりの確率で勾留されてしまいます。
覚せい剤の使用の有無は、尿検査によって、身体に覚せい剤が入っているのかを調べることになります。当然、覚せい剤だと認識して使用した場合は覚せい剤使用罪が成立します。また、覚せい剤を所持していた場合、覚せい剤だと理解していた上で所持していなければ所持罪は成立することはありません。
しかし過去に同様の前科がある場合は知らなかったということは通用しづらいのですが、所持していた覚せい剤が少量であったりすると、覚せい剤だという認識がなく所持していたということは考えられるかもしれません。認識がなく所持していた場合でその状況を何とか打破したい場合は、弁護士との接見をしながら今後の対策を慎重に考え進めていくことが重要です。
上記のように実際に発覚してという状況ではなく警察官による職務質問などから逮捕される子はありますが、警察官の捜査方法にも問題があることも聞かれますのでそういった場合も一度ご相談いただいた方がいいと思います。

振り込め詐欺事件の弁護

振り込め詐欺の場合、組織的犯罪として発生していることが多く、被害額もかなり膨大になると考えられます。そうすると必然的に示談が難しい案件になることが多いと思われます。
被害額が低額だと執行猶予も見込めるかと思いますので、余罪がどこまで起訴されるかをみることは非常に重要です。

無料相談・面談ご予約

無料相談・面談予約 

もえぎ総合法律事務所

もえぎ総合法律事務所 交通事故相談所

もえぎ法律事務所

立川、八王子、日野、昭島、福生、国立、国分寺、東大和、調布、三鷹、府中、多摩、武蔵野、武蔵村山、町田、あきる野、稲城、青梅、清瀬、小金井、小平、狛江、西東京、羽村、東久留米、東村山、奥多摩町、日の出町、瑞穂町ほか東京23区内・神奈川県・埼玉県・山梨県で、債務整理、過払い、離婚、相続、交通事故、刑事事件等でお困りであれば、もえぎ法律事務所までご連絡ください。
これ以外の地域・分野でも随時相談をお受けしています。

インターネットで御予約いただいた場合、初回30分は無料法律相談になります。